映画『惨劇館,夢子』貫地谷しほり出演

日本劇場 2002年2月

惨劇館 夢子

〜内容〜
ベストセラーホラーコミック「惨劇館」を実写映像化。
女子高生の夢子には、人には言えないある能力があった。
それは毎夜「予知夢」を見ること。
それも決まって人が殺される夢。
ある日、夢子は少女が廃虚の様な場所で男に惨殺される夢を見る。
だが、自分の夢に怯え、誰かが殺されることを知りながらも
何もすることができなかった。

そんな折、同じマンションに住む子供が母親の暴力で虐待死する
夢を見る。
夢の中で死んでいった子供の姿が頭にこびりつき、何とも言えない
罪悪感にさいなまれた夢子は、翌朝児童相談所に連絡をとる。
あのかわいそうな子供をどうにかしたい一心で。
結果、夢子の電話のおかけでその子供は無事保護され、
虐待から助けることができた。
その時夢子は気付く。
“私が見た夢で殺された人を、私は救えるかもしれない…”
夢子は初めて自分の夢に立ち向かう決意をするのだった。
早速夢子はあの廃墟での殺人予知夢を解読し始める。

〜キャスト〜
美波(奥矢夢子)
小沢和義(私立探偵竹中平吉)
貫地谷しほり(奥矢月子)
さとうこうじ(松田浩明)
児島美ゆき(奥矢道代)
諏訪太朗(松田末男)
上野なつひ(松田愛子)
長曽我部蓉子(東野逸美)
清水 宏(矢部刑事)
木村慶太(有賀刑事)
近藤菜奈実(松田美津子)
山田さくや(東野育美)
小柴亮介(久内満)
木阪佳史
土井きよ美
谷田裕美

〜映画 惨劇館/夢子〜

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。